初めての相談では個人情報は不要です
\\ 転職のコツを知りたい・相談したい方はLINEまで //

ひとまず公式LINEに登録する

保育園転職、
こんな不安はありませんか?

安心して保育の仕事を楽しめる保育園を探したい

この保育士求人、本当??
疑ってしまう

いまの保育園が大変
一人で転職活動する元気がない

そのほかにも、
たくさんの不安の声を聞きます。

一方で、保育士不足なので転職先の
保育園を見つけるだけならとても簡単です。

でも、
子どもや保育が好きな保育士ほど、
「保育園ならどこでもいいわけじゃない
思っているはずです。

つまり、
保育園転職で難しいのは、
「自分の希望にあう保育園を探す」ことです。

そのお手伝いのために、
このゆび保育を立ち上げました。

気になる方は、ぜひ続きをお読みください。

保育園転職
不安を解消するために

面談時間

このゆび保育

30-60分と
しっかりお聞きします

転職理由や、
どんな保育をしたいかお聞かせください。

提案する求人

このゆび保育

希望にあわせ
調査します

希望にあう求人を調査します。
エリアがあえば信頼できる保育園もご案内。

サポート内容

このゆび保育

内定承諾前に
雇用条件を確認

トラブルになりやすい雇用条件は、
内定のお返事前に、文面で内容確認できます

これまでの実績

口コミでのご相談

60%

ご利用された方が「友達の保育士も困ってて、紹介します」と口コミ相談が多いです。

内定獲得率

95%

保育園側にしっかりご提案するので、ミスマッチが少なく、内定を得やすいです。

定着率*

92%

多くの方が、ご紹介した保育園でしっかり保育を続けることができています。

*入職者のうち1年後も勤務継続している割合です。退職者は、退職理由を問わず(パートナーの転勤や、介護離職なども含む)カウントしています。

このような方から
ご相談頂いています

Y.Nさん_保育士(女性/25歳/3年目)
知人からの口コミでご相談

いまの園長から、何度も書類の書き直しを指示されたり、保育中ずっと監視され指摘をされたり、サービス残業をさせられることがある。

新卒で初めての職場でもあり、親や友達に相談してみたが"もう少し頑張ったら?" "そんなもんだよ?"というアドバイス。
本音で相談できる相手がおらずモヤモヤしていた。

「この園長先生から、保育を学びたい!」と思える園長の元で働きたい。

このようなサポートをさせて頂きました】
これまでの紹介実績や、実際に取材でお会いした園長先生の中から、5法人ご提案させて頂きました。

Y.Nさんは「この園長先生から、学びたい!」という気持ちが強かったので、
園見学の際には、事前に”園長先生と30分ほど話せるお時間をつくってください”と、各法人の採用担当に依頼しました。

その中で、無事に「この園長先生から、保育を学びたい!」と思える園長に出会いました。

決め手は、面談の際に、とにかくたくさんY.Nさんの話を聞いてくれたことだったそうです。
そのことで「きっと、働いてからも安心して相談できる」と思えたとのことでした。


G.Yさん_保育士(男性/42歳/22年目)
知人からの口コミでご相談

園長を目指して頑張っていたが、生まれて初めて体調不良で休職をした。

副園長職からフリー保育士となり年収は大きくダウン。

子どもが3人いて、長男の大学受検もある。転職活動は初めてで、途方に暮れて誰にも相談できていなかった。

このようなサポートをさせて頂きました】

まずは体調面の状況について、しっかり通院することをおすすめしました。
数カ月後、体調面も落ち着き、部分的に出勤ができるようになってから、転職活動をスタートしています。

この方の場合、家族を養う必要性・緊急性が高いため、「最低で必要な年収額」をしっかり算出して頂きました。
その結果、主任職クラスであれば、要件を満たすことができる求人があることがわかりました。

そこから、「今後のキャリアアップの希望」「次の転職で得たいこと」を整理して、本格的に転職活動を進めていきました。

結果として、とある株式会社が運営する保育園の主任職として転職することができました。


この転職サポートが
できるまで

このゆび保育代表の阿部常充です。
2019年頃から、保育士の離職問題について取り組んでいます。

私は、それまでは民間企業のメンタルヘルス改善や働きがい向上をサポートする仕事をしていました。

その中で、保育業界がとても大変だとを知りました。
妻が保育士として働いていたためです。

妻はいつも帰宅後に書類仕事や、翌日の保育の準備をしていました。職場内の人間関係もよいとは言えず、日々疲れ切っている妻にとても疑問をもちました。

そこで、半年間をかけて、100人近い保育士に話を聞いて回ると、更に信じられないような話を数多く聞きました。

サービス残業や持ち帰り仕事は当たり前だったり、子どもに対し暴力や暴言を行う保育士がいたり、保育士の給料は安いのに理事長は毎年高級車を買い替えていたり、園内で問題が起きたとき園長が保育士のせいにしたりなどなど、、、。

一方で、そんな環境でも保育士を続けているのは「子どもたちと過ごす時間はとても楽しいから」「この子たちの成長をしっかり支えたい」「保育という仕事自体は大好き」という想いを感じました。

私は「なぜ、そんな保育園で働き続けるのか?」と思い、さらに詳しく話を聞いていくと、多くの方が共通して、ある言葉を言いました。

”他の保育園もたぶん同じですよ”

そこで、保育士の離職や転職について調べてみると、多くの課題があると感じました。

似たような求人情報が多すぎる・園見学すらさせてもらえない・転職サイトの担当者は話を聞かない・入社の1ヶ月前に配属先が決まるなどです。

そのような課題をクリアするために「落ち着いて保育できる保育園を探すサポート」が必要と感じて、このゆび保育を立ち上げました。

時間をかけてしっかりお話を聞いて、忙しい保育士の方に代わって、私たちが希望にあいそうな保育園を調べ、見学や面接にも一緒についていきます。

「どの保育園も同じだ。保育士やめようかな・・」と思っている方、きっとお力になれると思います。

もちろん、無理やり転職を勧めることは一切ないので、ぜひご相談に来て下さい。

初めての相談では個人情報は不要です
\\ 転職のコツを知りたい・相談したい方はLINEまで //

ひとまず公式LINEに登録する

転職サポートの流れ

転職相談

お問合せの翌日〜

転職を悩む理由などをご相談ください。
ご相談は、公式LINEからお願い致します。

メール希望の方はこちらより。

求人チェック

翌日〜1週間

ご希望にあう求人をご提案します。
気になる求人があれば、見学兼面接へ。
*無理やりな面接の強要は一切致しません。

内定を承諾 

2週間〜4ヶ月

内定が出た園の中から入職先を決めます。
ピンと来ない場合は再活動も可能です。

転職サポートの流れについて、Youtube動画でもご説明しています★

このゆび保育の紹介サービスの説明動画

最後に、ひとこと・・・

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

保育士の仕事で、一番重要なことは「保育士自身が、自分を大切にして、保育をすること」だと思います。

気持ちにゆとりがなかったり、身体の具合がよくないことは、きっと子どもたちにも伝わってしまいます。

きっと多くの保育士の方が、転職を考えるときに「本当にやめていいのかな」「あの子たちのためにもっと頑張らなきゃダメだ!」と思うかもしれません。

でも、そういう働き方では、長続きしません。

保育士になろうと思ったきっかけや気持ちを、いま一度思い出してみてください。

これからも元気に保育士として働いていきたい方、ぜひご相談にお越しください。

初めての相談では個人情報は不要です
\\ 転職のコツを知りたい・相談したい方はLINEまで //

ひとまず公式LINEに登録する

よくあるご質問

Q. どんな人とキャリア面談するの?

このゆび保育のコンサルタントが担当します。当社のコンサルタントは、求職者様への面談対応から、保育園様への営業活動まで一貫して行っております。そのため、実際の保育園情報をお伝えしたり、求職者様のご希望をしっかり踏まえて求人調査を行うことができます。

Q. 保育見学や園長との面談は必須なの?

必須ではありませんがお勧めしています。職場の実態をよく感じ、納得感をもって転職することは、保育士自身また子どものためにも重要だと考えているためです。
また「人間関係を大事にしたい」という場合は、特に園長先生とお話されることをお勧めします。職場の人間関係は、保育現場に限らずいろいろなことがありますが、何かあったとき責任感を持って頼りになる園長先生かどうかを見極めることが大事だと考えているためです。

Q. 採用面接の対策や、給与交渉などはしてくれる?

転職活動に必要なサポートはすべて行っております。これまで、履歴書添削・模擬面接・自己分析などのサポートをしております。また給与交渉については、その方の保育経験・職歴を踏まえた上で、できる限りの交渉対応は実施してきております。

Q. どんな保育園を紹介してもらえるの?

このゆび保育が紹介する保育園には原則として「配属予定園での見学・園長面談ができる」保育法人としています。そのため、ご提案する保育法人は、多くとも30園ほど展開数で、多くの法人は10〜20園です。
※もちろんご希望によっては、上記以外の法人をご提案する可能性もあります。

Q. 日本全国を対応しているの?

主な対応エリアは一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)です。その他の都市部エリアも新規調査の形で対応可能です。エリアによっては、そのエリアの求人を多く持つ他社の保育系紹介会社に連携する場合があります。なお、他社に連携する場合は、ご本人様の同意を得てからとなります。

Q. なぜ、利用料が無料なの?

転職が決定した際に、保育園から手数料をもらうことで成り立っています。このゆび保育の場合は、約50〜70万ほどです。類似サービス(100万前後)と比べると安価です。そのため保育園側も、このゆび保育の紹介サービスを導入しやすく、中規模保育法人や企業主導型保育園、院内保育所などの求人もあります。

Q. チャットかメールだけのサポートはあるの?

申し訳ございませんが、実際に求人調査を行う場合には、お電話かZoomでお話をさせて頂いております。このゆび保育では、その方々のご希望をしっかりお聞きして求人提案するスタイルのため、文章のみではニュアンス等が掴みきれないためです。なお、簡単なご質問対応(例:借り上げ社宅制度など)はチャットやメールのみでも対応しています。

Q. すでに転職活動していて、相談だけの対応もあるの?

相談のみ(求人提案なし)の場合も対応しています。その場合は、面談1回までとして、その後は原則チャットでの対応としています。もし、模擬面接等の面談を要する対応をご希望の場合は、別途有料(3,000円(税別)/回 ※60分)としています。なお、チャットでの対応は無料です。

紹介サービスに関する文書規定
求職面談の際にご説明します。それぞれをクリックすると文書を閲覧することができます。

2022年6月21日